理事長挨拶

協会理事長挨拶

流行を追い求めてファッションを選ぶのではなく、自分らしさや本当に似合うもの、ビジネスシーンで表現したい自分をMFSAでは学ぶことができます。

一人ひとりの個性に合わせ、イメージアップにつなげることで、人生を楽しめる、仕事に繋がり社会に寄与できると信じています。
そのために、分析・知識・アドバイスを習得した「メディア流ブランディングプランナー」や「メディア流ファッションコンサルタント」の普及と地位向上を目標にしています。

一人のブランディングを確率することで、出会いも、仕事も、周囲も変わり、人生のステージアップにつながることを伝え、周りに笑顔が広がることを願っています。

協会設立ストーリー

文化服装学院スタイリスト科卒業後、スタイリスト松田綾子及び石田純子、両氏に師事。女優や女性モデルを中心に、スタイリングのアシスタントとして、3年間の下積みを経験した後、フリーランスとして独立。雑誌やテレビなどでファッションスタイリストとして活動。

30歳で結婚・出産したのち、産後の女性は自分に自信が持てず綺麗になることを諦めることが多いと分り、2012年、協会の前身となる「FINEST」を設立。

・男女共同参画推進室のファッションコンサルタント(講師)として招かれる。
・カラーコンサルティング及びスタイルコーディネイトを軸にサービスを開始。
・どんな体型の方でも「個性」+「サイズ」を生かしたスタイリングが好評となり、
常にリピーター様でご予約がいっぱいとなる。
・ハンディキャップを持つ方々を対象にした同サービスも積極的に展開。
・同業から相談を受け、スタイリスト向け集客サービスを開始。

独自の「スタイリング力」+「提案力」+「顧客引き寄せ方法」をまとめた「メディア流ファッションコンサルタント養成講座」を開始。

2021年3月に一般社団法人メディアファッションスタイル協会設立に至る。「ファッションが好き!」の気持ちを育て、ファッション・アパレル業界で活躍できる人材の育成をします。


MFSA講師や卒業生へのご依頼も承ります

Follow us